10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

条件

2017年 05月06日 14:08 (土)

目的を達成に導く為に遵守すべき条件がある。

それは二つから三つの大まかな括りの決まり事に限らず、日常生活の節々で緻密な調整を施すべき項目となる。

温度だったり湿度だったり速度だったり圧力だったり、万全な体調管理も必要な資材が足りているかどうかだって、物事を滞りなく成し得る為の基本的な決まり事で、自分の裁量で設定すべき条件となる。

維持費を節約したり、無理の無い姿勢で作業を行うだとか、身の回りの環境を整え、常に自分に言い訳できない状態を呼び込む。

自ら設定した条件が適切な数値であれば時間が経過するほどに望ましい過程が構築され、逆も然り整えるべきを整えず当たり前のことを当たり前にできないと継続の採算を損ない、取り組みの着手にさえ億劫になる。

悪い状態を放置すれば言わずもがな生産的に好ましくない品質が生じ続け、時間と資材を無駄にした大きな損失へと繋がっていく。

適切な条件を遵守し、維持することができれば自ずと事態は快方に向かっていく。

同じ問題を共有しているなら、設定された最良の状態に復帰する為に、人がどういう状態に辿り着きたいかを思い浮かべて行動に移すことが組織的な連携を促す気配りになる。

遵守すべき条件は指折り数えきれる項目に留まらず、自分を目的の達成の為の継続に安定して身を置かせる決まり事の数々は、まるで平衡感覚を保つように束の間に繋がる平静の装いを可能とする。

どれか一つでも損なわれた状態では万全な条件の遵守に支えられた継続の動機も見失いかねず、そんな緻密で脆弱な構築によって保たれている動機に強靭さを求めてはならない。

自分の目的を達成したいなら、設定すべき条件を遵守して、維持する。

それすらできないと非効率に身を委ねて行動に移せない判断の正しささえ認めることができずに、断念に至る動機を自ら覆い隠してしまう。

何が自分にとって最良の条件になるかは具合をみながら焦らず決めていけばいいし、どんなに先行きが漠然としていても表面から剥がれ落ちて目先に舞い降りた僅かな手掛かりを携えて先に進むしか、実際他にできることなんて無いかもしれない。

今自分が置かれている状態こそ間違いではなかったと思えるように、歩み始める為に余計な重荷を減らす裁量がどこにあるのか、見極める習慣が不可欠となる。

今より少しでも楽になれば諦める理由もなくなってしまうのなら、改善に至るまでの非効率な事態を凌いだ身の丈の脆弱こそ労う必要がある。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。