10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動機

2017年 01月29日 20:45 (日)

復帰の困難な不測の事態。

細心の注意を払っておけば陥らなかったはずなのに。

未だ対応したことの無い不慣れな問題。

不安と焦燥が込み上げ、猶予の無い恐怖が経験に刻まれる。

こんなことならもっと早く対応しておけばよかったと思うだろうか。

脅威を呪うか、安寧を呪うか、問題は覆い隠されて育まれるだけなのに。

敵を選んで、生き永らえて、何が克己心。

対応すべき問題はいくつも無い。

生き方を選ぶとか、死に方を選ぶとか、生きる意味を考えるとか、神様から見たら人は長い寿命を持て余しているように見えるのだろうか。

無価値で儚いのだろうか。

簡単であることが、人の最大の問題であるような気がする。

難しい問題を引き寄せるから。

行き来している。

転々としている。

飽きては遊び、飽きては遊び、全てに飽ききった不自由に気づかせないように生きている。

無謀な戦いに人を巻き込み、半ば自暴自棄の振る舞いで道連れを選び、少しでも多くの解放の根拠を散りばめている。

それが生殺しの苦痛を募らせても、なんら不都合は無い。

自分では選べない対応の状況、最悪の事態を育んでくれるから。

対応せざるを得ない状況が目の前に現れて、ようやくやる気を出す。

少しでも継続の採算を改めてくれるなら、それが諦めの道であっても死の恐怖であっても、解放の動機を見過ごさずにはいられない。

人が人を脅かすのは当たり前で、寧ろ全くそうした事態を起こさない方が難しい。

大雑把なのに繊細だ。

人の命は。

長いのか短いのか。

無いものねだりしているのかな。

目を背けている現実があるのかな。

自意識過剰に感情移入しているのかな。

これが克服すべき本能、だったりするのかな。

訓練すれば動じなくなる。

今はまだ、痛みの期間。

無気力?無能?

当たり前過ぎて口にするのが野暮な行為に思える意思ほど、しっかり言葉で表さなければ伝わらないことがある。

信じているから、有り難いから、言わなくても分かっているから。

以心伝心という言葉が好き。

言葉は、意思によって育まれる。

不器用でもいい。

空回ったっていい。

辻褄合わせが人の武器なんだから。

理屈に従っていては理屈通りに動けないこともある。

言葉が既に完全だと誰が決められる。

仮に名付けて、詳細を確かめて、初めて意味を与えることが出来るんだ。

動機の名付け親になろう。

まだ言葉に表せていない現象が、まだまだたくさんあるような気がするから。

古来より引き継がれてきた言葉の力を育み、継承していきたいと思った。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。