10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝達の媒体

2017年 01月16日 12:57 (月)

どんなに頑なに自分の意思に拘っても、要求されているものと違っていたら際限無く空回るばかり。

長い時間を費やして築き上げた過程の賜物だったとしても辿り着くべき状態としてそぐわないものであれば、そんなものにいつまでも時間を割いてなんかいられない。

今まで自分の全体を占めていたものを、自分の一部にしなければならない。

ほんの僅かで取るに足らない塵のような一部にしないと、身に馴染んで使いこなせたことにはならないような気がした。

自分のブログを一から読み返し、自分で書いたはずの文章の分かりづらいことこの上無く、拍手をくれた人には感謝以上に申し訳無い気持ちが込み上げてくるほどだった。

書かなきゃ表現も生まれてこないとはいえ、半ば練習のつもりで綴りしたためた文章とはいえ、本気でその成果を読んでくれる誰かに認めて欲しいと思っていた事実が浅はかな魂胆に思えた。

今自分に必要なものは何だろう。

何をすべきなんだろう。

何度も繰り返して、同じ表現が浮かび上がって、そうした自然浮上の傾向に従って、周囲の要求に応える。

分かりやすさ、即効性、汎用性、とにもかくにも周りから理解されやすい表現を選ばなければ、誰かの心に残せる表現だって活かせない。

自分の全体を網羅して、そのうちの僅かな少数精鋭を選び抜き、分散されていたエネルギーを集約して注ぎ込む。

対応すべき状況の数だけ、道具として用いられる言葉がある。

こういう時はこうする、ああいう時はああする、最小限の言葉で活路を切り開く行為を伝える手段がまだ残っているはずだ。

言葉と意思を繋ぐ、伝達の媒体が必要だ。

無駄の無い、最小限の言葉で、人を励まし、誘える何かが。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。