10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人目の水面下

2016年 12月08日 16:22 (木)

人が見ていない内に気づかれないようにやるべきことを済ませてしまおう。

そうしておけば何か文句をつけられた時に、実際は怠っていない立場を証明する為の反撃材料になる。

そんな魂胆が久しく働いたように思えた。

ただ詰めるべき所を詰めて後々有利に立ち回りたいから作業のスピードを早めてみただけなのに、不意に拙い感性に結びついて少し情けなくなった。

人に認めてもらいたいとか誉めてもらいたいとか、仮に評価を得られても同じ立場としての共感は得られない独り善がりな感情がある。

そもそもそういう気持ちの慰めは、自分のやっていることが本当に正しい方向に進んでいるかどうかの手応えとか客観性を得る為の確認行為なのかもしれない。

そうすれば自分のやりたいこと、維持すべきことの為に有利な環境を整えられたことになるから。

なるべく密かな努力を気づかれないようにしたくて、その可能性を少しでも高める為に処理の短縮に誘われるのだろうか。

一体いつから刷り込まれたのか、普段通りに生活する根拠は自覚しなくても働いているのだと思った。

迅速な行動力を生み出すために、なりふり構わず習慣化し、形骸化していく強さの根拠があるのだろう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。